So-net無料ブログ作成
検索選択

足回り不調 [トラブル]


平成29年2月25日土曜日。
東京はおだやかないい天気。



さて、皆さまお久しぶり、今日は足回り不調のお話です。
しばらく前から左膝が腫れてきました。
蹲踞しようとすると膝の裏側になにか挟まってるような感じで曲げくいことこの上なし。
当然正座なんかできましぇん。
曲げたときによく見れば、左膝のお皿の外側がポッコリ膨らんでいます。

整形外科で診てもらったら、
『ああ水が溜まっちゃってますね、すぐできますけど抜きますか?』
とのこと。
それではと、人生初の水抜きざんす。
透き通った黄色い水が20cc弱とれました。

その後一か月の間にさらに2回水を抜き、現在はどうにか小康状態。
随分楽になりました。





あ、皆さんクルマの足回りだと思っちゃいましたか?(笑)
ちゃんと用意してありますよ。

随分前から走行中ステアリングに『ンゴゴッ!』という衝撃が伝わることが増えました。
もちろんボディにも振動が伝わります。
その『ンゴゴッ!』の原因はABSの作動です。
では、なぜABSが作動するかと言えばESPの不調なのです。
なんにも問題がないのにESPが問題ありと判断してABSを作動させてしまうのです。
そんなわけで、直進中だろうがカーブ中だろうが
低速走行中だろうが高速走行中だろうがお構いなしに誤作動が発生します。
が、一度発生するとその瞬間にコンピューターがESPの不調を感知して、
再度誤作動を起こさないようにESP機能をカットします。
そうすると黄色いESPのインジケーターが点灯しっぱなしになります。
再度エンジン始動するまでは、もう誤作動は起こりません。

IMG_1163.JPG







IMG_1160.JPG

走り出す前に事前にスイッチを押してESPの作動をキャンセルしておけばいいのだけど、
それ、けっこう忘れちゃうのね。
んで、けっきょく走行中突然ンゴゴッ!が発生して
原因はわかっているくせに毎回毎回凄~くビックリさせられるんだわさ。

ESPセンサーを交換すれば治るようです。
んが! 10数万円かかるらしい……。(泣)
当然保留。





さて、もうひとつ。
2012年に足回り一新 してからおよそ7万km走行してます。
大型ショッピングモールの立体駐車場進入路など小回りのカーブが続くところでは
足回りから異音が発生します。
どうやらどこかが擦ってるような……。
もちろん、まだまだ普段の走行に支障はありませんがね。
足回り交換すると、やっぱ10数万円。
嗚呼!
当然保留!



では、また。





            by ロートル GG2333347
























追伸
業務連絡業務連絡、BさんBさん
(次の記事のため?に敢えて平仮名でなくイニシャル表示です、笑)
本日はお忙しい中ご来店いただき、まことにありがとうございました。
今度はジョナサンにでも。(笑)




 


タグ:ESP 足回り
nice!(17)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。