So-net無料ブログ作成
検索選択

で、黒いのイッてみた [mono]




平成29年3月30日木曜日 今日の東京 いいお天気でスた
気温が高くなったので 地元の桜も 一気に開花しまスた





さて 前記事からの続き……


はい 右側再補修してどうにか見られるようになりました ふぅぅぅ~
IMG_1632.JPG
さっそくガシガシ履いてますよぉ~




でね 黒いのが欲しくて探したのね
そしたら いいの見っけちゃった
で 百年ぶりくらいで靴 買っちった



                   ◆
                   ◆
                   ◆
                   ◆
                   ◆

  















お~! 待ちわびた L.L.Bean Japan えるえるびーん からの荷物が届きまスた
IMG_1570.JPG









Open Sesame!
IMG_1568.JPG









L.L.Bean のパッケージから……出たっ! のは Chippewa だよ、チペワ!
IMG_1572.JPG









凛々しいインディアンマーク
IMG_1574.JPG









シンプルなプレーントゥスタイル
IMG_1578.JPG










IMG_1585.JPG









L.L.Bean の刻印
IMG_1576.JPG
残念ながら どこにもインディアンの刻印はありましぇん








けっこうクッション性の高いインナーソールが装備されてた
IMG_1583.JPG









あれ!? 色が白っぽく写っちゃったよ
IMG_1580.JPG










IMG_1582.JPG










IMG_1624.JPG









黒い糸と赤いラインがなんとも素敵
IMG_1621.JPG









エンジニアブーツほどではなく 程よい高さのヒール
IMG_1620.JPG









足元を見下ろす の図
IMG_1619.JPG
う~ん ジーンズはロールアップした方がいいかな?






Katahdin Iron Works Engineer Boots, Plain-Toe
和名 メンズ・カタディン・アイアン・ワークス・エンジニア・ブーツ・プレーン・トウ
って 名前長いワ!(怒)

じつは 黒いブーツが一足欲しくて探してたんだわさ
RWエンジニアブーツにしようかと試着してみたんだが どうもヒールがちと高い
なおかつ 価格の壁がもの凄~く高くて とてもブチ破ることができませなんだ

そんなときに L.L.Bean Japan のサイトでコイツを見つけたんだわさ
でも 悲しいかな通販だから 試着ができない
小心者のワタクシ 買ったはいいがサイズが合わなかったらどうしよお
と お客様相談室に電話したら
『もし合わなければ 交換でも返金でも遠慮なくお申し付けください
もちろん 外をお歩きになってお試しいただいてからでもかまいません
それが L.L.Bean のポリシーですから』
とのことだったので 今回思い切ってポチッてみた

そんなわけで 手元に届くまでドキドキでした

んが! 履いたらものの見事にサイズ感ピッタンコざんす!
使用目的は明確なんだが 手に入れた以上ソコに拘らずガシガシ使ってやるのです
そして ワタクシGGにとってはとってもとってもと~ってもお高いお買い物
ケチなGG 死ぬまで履いて必ずモトをとってやるざんす~!

ところで コレ L.L.Bean と Chippewa のダブルネームっていうのかしら?
そういえば L.L.Bean と Hamilton のダブルネームも持ってたな
まあ出自はともかく チペワのブーツが手に入ったんだから OK牧場!ざんす
履き込むにつれ お気に入りの一足になる予感(うふっ)






ほい! ジーンズをロールアップしてガシガシ履いてみたぜ の図
IMG_1627.JPG






          by 新しいブーツを足に馴染ませるのが楽しみな GG2333347










参考までに……
CHIPPEWA Japan のラインナップのなかではコレが一番近いかな ⇒ CP1901M24



ちなみに……
ポチる前に L.L.Bean USA のサイトも確認してみまスた

色は二色 Cordovan $239.00   Black $189.99(Sale)
Black はセール価格になっているので直接アメリカへオーダーしようかとも思ったけど
送料の見積もりが$45 ほかに関税消費税等々がかかります
上手くいけば 4~5000円安く手に入りそうだけど
万が一の場合の交換の手間などを考えて L.L.Bean Japan へのオーダーを選択しまスた
なお Cordovan は定価なので USA にオーダーするメリットはかなり少ないと考えます
コチラは素直に L.L.Bean Japan へのオーダーが正解でしょう



L.L.Bean USA でのこのブーツの説明は 以下のようになってます

Today they are handmade with passion by the Chippewa boot company in the USA.

Construction

  • Upper: Full-grain oiled leather.
  • Inner sole: Nylon-covered molded polyurethane.
  • Outsole: Vibram[レジスタードトレードマーク] lugged rubber and cork.

Additional Features

  • Durable, waterproof oiled-leather upper gains more character with every wear.
  • Munson last and premium Goodyear welted construction for exceptional support and stability.
  • Wick-away front lining, suede rear to avoid slippage.
  • Molded sock insert.
  • Vibram rubber and cork compound outsole is oil-resistant and doesn’t mark floors.
  • Can be resoled.
  • Made in the USA, components USA and imported.





nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

コメント 2

ぼんぼちぼちぼち

黒のブーツ かっちょいいでやすね!
外を歩いてみてからの返品もokなんて ずいぶん良心的なブランドでやすね。
そう、靴って、ちょっとのためし履きくらいじゃよく解からないことが多いんでやすよね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-04-10 11:11) 

GG233334

ぼんぼちぼちぼちさま、うわ~!、コメント放置失礼いたしました。
そうなんです、奥ゆかしいニッポン人(笑)ですから履いたモノを返すなんてできないわ、と思っていましたがぜんぜん問題ないようです。電話相談室のお姉さまも『どうぞお気になさらずに返品してください』と言ってました。でも……オイラはできないだろうな~。だから、できることならトコトン試し履きしたいですよね。
ということで、ブーツ『だけ』はかっちょよくなったオヂサンでした。(汗)
by GG233334 (2017-04-28 17:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る