So-net無料ブログ作成
検索選択

熱っ !!!!! [トラブル]


1月8日土曜日。東京、寒っ!

遅ればせながら・・・・・・

     皆さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします





まずは昨日(7日金曜日)の空樹から
IMG_2828.JPG
どんどん伸びてますね~

そして昨日(7日)の鴨川の海の夕景
IMG_2854.JPG


そして、砂浜に佇む愛……車、ん !?
IMG_2850.JPG
んんん、よく見れば『わ』ナンバー



さてさて、なんでレンタカーなんでしょうか、聞くも涙、語るも涙の物語、始まり始まり~。






まずは経過からお話いたしましょう。

平成23年1月5日水曜日夜、首都高を快調に走っていたら突然こんなん出まスた
IMG_2775.JPG
ゲゲッ!!130℃!!完全にオーバーヒートです。ちょうど出口のそばだったので即一般道へ下りました。ヒーターも効かない状態なので、どうやらホースかパイプが詰まり冷却液がどこかでストップしているのかしら?

水蒸気などは発生していなかったので、ボンネットを開けエンジンルームを覗いてみました。するとリザーバータンクから冷却液が漏れたようで、エンジンマウント下にも少し溜まってました。

リザーバータンク
IMG_2779.JPG
(エンジンが温まっているあいだはゼッタイ蓋を開けてはいけません!)

エンジンマウントの下
IMG_2782.JPG

他に異常は見当たらなかったので、アイドリング状態で水温が下がるのを確認して目的地へ。ヒーターも再び効くようになりました。



そして運命の1月6日木曜日朝、首都高5号上り線を快調に走っているとまたまた甲高い警告音とともに STOP の表示が出ました。水温も 130℃に届こうとしているので、あわてて志村料金所わきのパーキングエリアに愛車を停めました。ボンネットを開けて覗いてみましたが特に異常は見当たらず、いったい原因は何だろうと思っていたら・・・・・・


































       ブシュッ!!!!!  うわっ熱っ!!!!!










愛車から噴出する冷却液はほっといて、一目散でトイレに駆け込み130℃の冷却液がかかった手首を流水で冷やしました。

原因はホース接合部分のプラスチックパーツが突如破損したためで、ホース内部で圧がかかっている冷却液が一気に噴出したのです。もし顔を近づけて覗きこんだときだったら……と思うと本当にゾッ! としました。右手首に軽い火傷を負ってしまいましたが、その程度で済んでラッキーでした。顔面だったら……もちろん想像したく無いッス。


エンジンルームのココ
IMG_2803.JPG


接合部分のプラスチックが破損して外れたホース
IMG_2801.JPG


しばらく時間が経ってからの画像(外れた部分から放射状に飛び散ってますね)
IMG_2794.JPG


愛用の ISRATEX.INC. 100% ARAMID のミリジャケに飛び散った冷却液の痕
IMG_2814.JPG


愛用のターコイスのブレスのおかげで、少しだけ火傷の範囲が狭くて済んだ
IMG_2811.JPG


その後 JAF に連絡してレッカーを依頼し、いつものディーラーまでドナドナしてもらいました。
IMG_2823.JPG

そんなわけで、愛車は現在入院手術中です。(泣)

プラスチックパーツの破損は長い年月エンジンルームで高温にさらされ続けたための経年劣化でしょうが、さてさて、オーバーヒートの原因はいったい何だったんでしょう? 修理が完了したらあらためてお話いたします。



皆さん、オーバーヒートをゼッタイ甘く見ないでください。ワタクシのようなメに遭ったらシャレになりません。間違ってもラジエーターやリザーバータンクの蓋を開けないように!少なくとも、水温が下がるまではボンネットを開けるのはやめましょう!



新年早々トホホッなGG233334でした。
では、また。(たぶん来週)





※ 続きは次の記事へ




nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 7

コメント 14

fwik3247

こんばんは。
大変な目に遭っちゃいましたね。

by fwik3247 (2011-01-08 21:26) 

べむ

水温計120℃超え表示初めて見ました。

といいますか、冷静に写真に収めるGGさんはすごいです。

私ならパニくっちゃいます。

早く治るといいですね。
by べむ (2011-01-08 23:38) 

hidens

新年早々、大変な目に合いましたね。
火傷のあとが痛々しいです。ひりひり、暫くはすると思います。
ミリタリージャケットのしみも、破損部の飛び散りも見ると怖いです。
自分じゃ対処できないなぁ。。そんな部分のプラスチックが劣化することまでは想定できないからです~オーバーヒート、怖いですね。

by hidens (2011-01-09 11:08) 

corrado

新年早々ご殊勝様です。。。w
ヘッドが逝っていないことを祈ります。
ゴルフ4のオーバーヒートって大抵はファンモーターなんですけど、
もう交換しているんですよね。
といっても交換してから何万kmも走っているワケでしょうし。。。

あとはファンディレーかなぁ〜。
サーモは交換しているんですよね。
その他はよく分からないです。
でも、もう結果は出ているハズ。。。では手首を含めお大事に。
by corrado (2011-01-09 11:34) 

ももんが

年始からついてないですね。
お気の毒様です。
こういうトラブルも怖いですね。
手首もゴルフちゃんもお大事になさってください。
by ももんが (2011-01-09 22:03) 

北米田舎在住

あんまり「おめでたくない新年」ですね。でも新年おめでとうございます。

プラスチックやゴム類の経年劣化ありますよねー。私の場合印象に残ってるのは、ブレーキの真空倍力装置?のところのプラスチックホースでした。ブレーキがくそ重く、ほぼ効かなくなります。おかしかったのが、それがなんとVWのディーラーに8万マイルの点検に出した帰り道だったんです。冷却水まわりも怖いですねー。ちょっと目視点検してみます(素人がやっても効果のほどは?ですが)。しかしフードを開けて見てるまさにその時に壊れるとはなんともなタイミングですね。

これからもロートルなGolf・Jetta IVオーナーどうし情報交換してがんばりましょう!今回のオーバーヒートの原因がそれほど深刻でないのをお祈りししています。

ところで、昨日まさ に1月8日成田空港に向かう電車の中から、空樹を眺めてきました。「おお、これがGGさんブログでいつも見てる空樹か」と妙に感激しながら。というわけで、北米田舎に戻った直後です。
by 北米田舎在住 (2011-01-09 23:27) 

GG233334

fwik3247 さん、こんちは。
もぉホント、新年早々えらい目に遭っちまいました。
トホホッでございます。
本年もおバカGGにお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。
by GG233334 (2011-01-11 10:59) 

GG233334

べむさん、こんちは。
1気圧だと100℃、では130℃までいくのは何気圧なんでしょうね?
パニックてほどではありませんが、走行中に水温計の針がみるみる右へ動いていくのを見るのは誠に心臓によくありません。(笑)
本年もお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。
by GG233334 (2011-01-11 11:22) 

GG233334

hidens さん、こんにちは。
トイレが併設されたPエリアに停めることができ、すぐに流水で冷やすことができたので火傷被害も軽くてすみました。水が使えなかったらと思うと(怖!)……新年早々ラッキーだったと思うことにします~。
今回のように素晴らしいタイミング(泣)でプラスチックパーツが破損するなんて、誰にも想定できないと思います。まったくあんびりぃばぼぉな体験でした。
本年もお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。
by GG233334 (2011-01-11 11:32) 

GG233334

corrado さん、こんちは。
まったく『新年早々』です。
火傷も水ぶくれにはならず、軽くてすみました。

ありがたいことに、エンジンにダメージはありませんでした。
修理も完了し、快調です。
原因につきましては、後ほど記事をアップしますので、ぜひお立ち寄りくださいまし。
本年もお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。
by GG233334 (2011-01-11 11:38) 

GG233334

ももんがさん、こんちは。
まったく新年早々ついてないんですが、エンジンも無事でしたし火傷も軽くてすみましたので、無理矢理『ラッキーだった』と思うことにします。
本年もお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。
by GG233334 (2011-01-11 11:41) 

GG233334

北米田舎在住さん、こんちは。
おお、実物を見ることができたんですね。次回ご帰国の際はさらに高くなってますよ~。
経年劣化、長く同じクルマに乗っていれば必ず直面しますよね。でも残念ながら、今回のような劣化は外側からの目視では判断できないようで、メカ氏にも想定外だったようです。ワタクシが身を挺して、メカ氏には良い経験をさせてあげましたよ~。(泣、笑)
オーバーヒートの原因につきましては、次回の記事をご覧くださいまし~。
では、本年もお付き合いのほどどうぞよろしくお願いいたします。
追伸
次回ご帰国の際にはこじんまりとした『男子会?』の計画でも練ってみますね。
by GG233334 (2011-01-11 11:57) 

ossan1968

こんばんわ。
早速拝見させていただきました。

水温計の針、凄いところ指してますね。
まだ、うちのA3でもこれは見たこと無いです。

でも、腕のやけどですんで良かったですね。
顔とかに掛かっちゃうと大変・・・。

うちの10万キロ走行のA3もクーラント液が時々漏れたりしてるので年末に見てもらうつもりです。
ウォーターポンプ交換、水回りのホース類交換で済めば良いのですが・・・。

これからいろいろと出てきそうです。

by ossan1968 (2012-11-06 22:20) 

GG233334

ossan1968 さん、こんにちは。
大袈裟に脅かすわけではありませんが、こんなことも起こるんだということを頭の片隅にでも置いておいてくださいませ。イザというときに火傷をしないように……。

純正のパーツにはVWと4シルバーリングスのマークがついています。ということはパーツを共用してるのでしょうかね? ま、その辺のところはよく分かりませんが、とにかく樹脂のパーツは熱による経年劣化に弱いです。兆候としては、本来黒いパーツが変色してきます。だからといってすぐにどうこうということは無いでしょうが、冷却液関係のパーツはなにかのついでに交換しちゃったほうが安心です。

こんなこともありましたし……
http://gg233334.blog.so-net.ne.jp/2010-03-19
http://gg233334.blog.so-net.ne.jp/2010-03-26
まだまだありますよぉ~!!(笑)

そして、ossan1968さん、これからいろいろ出てきますよぉ。覚悟なさいませ~!!(笑)
by GG233334 (2012-11-07 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。